総合健康学はメンタルや肉体だけでなくエネルギー体などトータルバランスが大切と考えています。

巷の健康情報では、ある一つの健康グッズや食材などを取り上げ、健康の何々に良いとかこんな病気が改善するなどとやりますが本来人間はある部分に特化したからといって健康になるわけではないのです。また、今の自分に本当に必要な健康情報とも限らないのです。
場合によっては、健康を損ねてしまう可能性もあります。

そんなあふれる健康情報の中から自分が本当に必要な情報を見つけ出すためにも総合健康学は必要です。

『あふれる情報からあなただけの情報に・・・』

総合健康学ではトータルバランスをとるために、
感情と思考を『心』
肉体を『食』
エネルギー体を『気』
という一言で表現しています。

この心気食のトータルバランスを取ることこそが真の健康になれるポイントと考えています。

0407

コメントを残す