カテゴリー別アーカイブ: 総合健康学ー総論

ある身体の症状で病院にかかり、ある病名であると告げられ、原因は膠原病かも知れないと言われ悩んでいる方とお話する機会がありました。

一生薬を飲み続けなければならないのか?薬に対して胃が痛くなる自分は耐えられるのか?なぜ若くして病気になってしまったのか?

そんな方にお伝えしておきたいこと、診断は決して西洋医学の見地からだけではないということも知っておいた方が良いと思います。

実は健康になるためには西洋医学の見地以外にも、東洋医学やアーユルヴェーダを始めとするその他の医学、アロマやオステオパシーといった海外では医学と認められているもの、そして色々なセラピーやセッションといった代替医療など様々な医学や医療があるのです。

そして、総合健康学では医学に頼る前にも大切な、『心』『気』『食』といったバランスを整える必要性があると考えています。

病気で悩んでしまっても、ぜひ治す手段は一つでは無いということを知って頂きたいと思います。

service03_img_01

総合健康学はメンタルや肉体だけでなくエネルギー体などトータルバランスが大切と考えています。

巷の健康情報では、ある一つの健康グッズや食材などを取り上げ、健康の何々に良いとかこんな病気が改善するなどとやりますが本来人間はある部分に特化したからといって健康になるわけではないのです。また、今の自分に本当に必要な健康情報とも限らないのです。
場合によっては、健康を損ねてしまう可能性もあります。

そんなあふれる健康情報の中から自分が本当に必要な情報を見つけ出すためにも総合健康学は必要です。

『あふれる情報からあなただけの情報に・・・』

総合健康学ではトータルバランスをとるために、
感情と思考を『心』
肉体を『食』
エネルギー体を『気』
という一言で表現しています。

この心気食のトータルバランスを取ることこそが真の健康になれるポイントと考えています。

0407

総合健康学とは
“2つの心と2つの身体のバランスメソッド”
という話をしてきました。

私は、薬科大で東洋医学(漢方)の勉強をして製薬会社で西洋医学の勉強をし、独立してから予防医学の勉強をしました。

この東洋医学、西洋医学、予防医学を学んだときに全てを網羅したと思ってしまいました。

が、健康に携われば携わるほど医学だけでは人は健康になれないということに気がついたのです。

つまり、メンタル(心)の分野も大切だと心理学だけではなく志、夢や目標など生きる糧があるかどうかも大切と学びました。

そして、心身ともに健康とコンサルティングをしていましたが、また壁にぶつかりました。
肉体的な健康やメンタルをケアしても原因不明な病があるということに

そんなときに気(エネルギー体)のことを詳しく教えて下さる先生達に出逢ったのです。
エネルギー体を知ったときに衝撃を受けました。そして、まだまだ自分の知識は足りないと感じました。その後、エネルギー体の勉強をしてセミナーを通して総合健康学が完成したのです。

私が総合健康学を通して知って貰いたいことは
・健康になるためには原因を見つけて対策しないとならない
・悩みや病にクローズアップし過ぎることなく一歩いや二歩引いた所からも自分の健康を見つめてみる
・自分らしく生きていられることが真の健康である
ということです。

これから、ブログを通してもこの想いが少しでも伝えることが出来たら嬉しいです。

0406

2017 4月5日 投稿
2つの身体とは?

さて、心身ともに健康の身体は2つあるということはご存知でしょうか?

この2つの身体を認識してる人は少ないかもしれません。しかし、この2つは健康にとって、とても大切な要素です。

では、この2つとはなんでしょう?

ひとつは肉体です。一般的な身体と思っている髪の毛、皮膚、臓器など細胞や血液、骨といった肉体のことを言います。

では、もう1つは・・・

それはエネルギー体です。
???
あまりエネルギー体という言葉を聞く機会が少ないかもしれません。
エネルギーが大切なことを理解するために、たとえ話をするとしたら
鍋にお肉、にんじん、ジャガイモ、カレーのルーを入れました。さて、何が出来るでしょうか?
「カレー!」と答えるかもしれませんがカレーは出来ません。なぜなら火を付けて火力というエネルギーがあってカレーが出来るからです。

では、ガソリン満タンの車がありました。この車は動くでしょうか?そうなんですね。
キーを回してエンジンで馬力というエネルギーが生まれて車は動きます。

では、最後の質問です。お昼に隣でお腹いっぱいランチを食べてる人がいました。2時間後にその人が目の前で横たわっていました。
さて、この人は生きてますか?死んでますか?
答えは「分からない」です。この人が食べ物を分解して消化してミトコンドリアでエネルギーが生まれて呼吸して心臓が動いていれば生きているからです。

このように、人だけではなく物体はエネルギーが無いと動けません。
なので、エネルギーについて詳しく知っておくことが健康にとって大切なのです。

総合健康学は、このエネルギー体についてしっかりと科学的に学ぶことによりより深い健康知識を得られる学問です。

0809

2017 4月4日 投稿
2つの心とは?

さて、2つの心の1つは感情でした。
あと、もう1つはなんでしょう?
それは“思考”です。
つまり、考え方や思いなどです。
総合健康学では、もっと思考を健康に関わる要因の「夢」「志」「本質」などの自分自身が生きる意味や目標などのことを示します。

もしかすると、何も考えずに生きることが出来るかもしれません。でも、自分の夢や志を知りそのために生きていることが出来るとしたらより人生は充実すると考えています。

私も昔、上司に「おまえの夢は何だ?」と聞かれて、「特にありません。今が楽しければそれで良いと思います。」と言ったら「お前はつまらない奴だなぁ。夢を持て」と言われて、武田信玄の風林火山の本をプレゼントされた記憶があります。
今から思えば、なんとつまらない人生でしょう。意味もなくただ生きているなんて・・・

そんな自分をでは後悔してるでしょうか?答えはNoです。その時はそれまでの自分だったし、その時はその時で一生懸命生きていました。
でも、自分の夢や志が見つかってからはさらに人生が豊かにそして楽しく(楽しいことばかりではありませんが)生きることが出来ています。

そんな経験をしているからこそ、自分の生きる意味を理解して“夢”や“志”を多くの人に見つけてそれを糧に生きて欲しいと思っているのです。

ぜひ、総合健康学を学ぶことにより大切な思考を発見し
【自分らしく生きる】
を目指して欲しいです。

0404