睡眠を確保するためにものの考え方、優先順位の付け方を学ぶと良いのかもしれません。健康あっての人生、健康のための睡眠。

 1日の平均睡眠時間が6時間未満の人の割合が、2003年の調査開始以降最多の約4割に達したことが14日、厚生労働省が公表した15年国民健康・栄養調査で分かった。

 睡眠時間が十分に取れない理由として、男性は「仕事」「健康状態」、女性は「家事」「仕事」を挙げている。

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6220881

0820

コメントを残す