2017 4月5日 投稿
2つの身体とは?

さて、心身ともに健康の身体は2つあるということはご存知でしょうか?

この2つの身体を認識してる人は少ないかもしれません。しかし、この2つは健康にとって、とても大切な要素です。

では、この2つとはなんでしょう?

ひとつは肉体です。一般的な身体と思っている髪の毛、皮膚、臓器など細胞や血液、骨といった肉体のことを言います。

では、もう1つは・・・

それはエネルギー体です。
???
あまりエネルギー体という言葉を聞く機会が少ないかもしれません。
エネルギーが大切なことを理解するために、たとえ話をするとしたら
鍋にお肉、にんじん、ジャガイモ、カレーのルーを入れました。さて、何が出来るでしょうか?
「カレー!」と答えるかもしれませんがカレーは出来ません。なぜなら火を付けて火力というエネルギーがあってカレーが出来るからです。

では、ガソリン満タンの車がありました。この車は動くでしょうか?そうなんですね。
キーを回してエンジンで馬力というエネルギーが生まれて車は動きます。

では、最後の質問です。お昼に隣でお腹いっぱいランチを食べてる人がいました。2時間後にその人が目の前で横たわっていました。
さて、この人は生きてますか?死んでますか?
答えは「分からない」です。この人が食べ物を分解して消化してミトコンドリアでエネルギーが生まれて呼吸して心臓が動いていれば生きているからです。

このように、人だけではなく物体はエネルギーが無いと動けません。
なので、エネルギーについて詳しく知っておくことが健康にとって大切なのです。

総合健康学は、このエネルギー体についてしっかりと科学的に学ぶことによりより深い健康知識を得られる学問です。

0809

コメントを残す