カラオケ3曲分を熱唱したときくらいの負担を声帯にかけると傷めるということになります。
声帯を大切にしましょう。

 突然、声がかすれたり、出にくくなったりして困ったことはないだろうか。声の健康を守るには、まず声帯の仕組みを知ろう。

 青山耳鼻咽喉科(東京都港区)福田ボイスセンター長の福田宏之さんは「分泌液を増やすには、乾燥対策がカギ」と強調する。湿度は60%が目安だ。乾燥する環境では、水やお茶でのこまめなうがいを心がけたい。

 たばこの煙は乾燥を招くので要注意だ。

 大声も声帯には負担だ。スポーツ観戦やカラオケなどでは、声帯を休める時間を作りたい。カラオケなら連続3曲までが目安だ。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6275135

0314

コメントを残す