ピロリ菌除菌がスタンダードになってかなりの年数が経ってきました。本当にピロリ菌除菌と胃ガンの相関性があるのかどうかの検証をする時期に入っているのでは?!

 日本人に多い胃がんの主原因とされる細菌、ヘリコバクター・ピロリ(ピロリ菌)。国民の約半数が感染しているとされるが、自覚症状がないため放置している人が少なくなかった。5年前から、感染検査と除菌治療について公的医療保険の適用範囲が拡大され、より効果的な除菌薬も登場して検査を受ける人が増えてきた。将来の胃がん予防のため、公費で中高生に感染検査を行う自治体も広がっている。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6274975

Perfect beautiful body of young girl

コメントを残す