WHOが心配している疾病Xが流行しないことを願いたい。

(CNN) 世界保健機関(WHO)は13日までに、エボラ熱やジカ熱のような公衆衛生上の緊急事態に備えて研究開発を加速させるべき感染症の一覧に、「疾病X」を追加した。

「R&Dブループリント」と呼ばれるWHOの戦略対策計画は先月公表された。疾病XのXは「unexpected(予想外)」を表し、WHOでは「現時点で人間の発症が確認されていない病原体が引き起こす深刻な国際伝染性疾患」と定義している。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6275246

0603

コメントを残す